院長紹介

ごあいさつ

基幹病院での経験を生かし、安心してご納得していただける診療に取り組みます
眼に関してお困りの際はどんな些細なことでもお気軽にご相談ください

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

このたび皆様のご支援、ご協力のもと、瀬戸市みずの坂に眼科クリニックを開院させていただく事になりました、院長の小澤信介と申します。

私は公立陶生病院の眼科主任部長として平成24年から約11年間勤務し、身近な病気から重症疾患、専門性の高い疾患まで幅広く眼科診療を行ってまいりました。

この間、眼科責任者として白内障手術をはじめ、網膜硝子体手術など多数の手術を執刀してまいりました。外来診療では、加齢黄斑変性を代表とする黄斑疾患の専門外来を着任当初から継続して行ってまいりました。

このたびご縁があり、これまで長く病院勤務でお世話になりました瀬戸市で、瀬戸おざわ眼科を開業することとなりました。

今後はこれまで基幹病院で培った治療経験と高次医療機関とのネットワークを活かしながら、一人一人の患者さんに寄り添い、地域の皆様に信頼され、末長く親しまれるクリニックになれるよう、スタッフ一同努めてまいります。

眼に関してお困りの際は、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

瀬戸おざわ眼科 院長 小澤 信介

経歴

平成10年広島大学医学部卒業
平成10年聖路加国際病院初期研修医
平成12年広島大学医学部眼科学教室入局
平成18年名古屋大学医学部眼科学教室入局
平成22年名古屋大学大学院医学系研究科卒業
平成22年静岡済生会総合病院眼科医長として入職
平成24年公立陶生病院眼科主任部長として入職
令和6年5月瀬戸おざわ眼科開院予定

資格

  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 医学博士
  • 難病指定医
  • 眼科PDT講習会受講修了認定医
  • オルソケラトロジー講習会受講済
  • 臨床研修指導医講習会修了

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本網膜硝子体学会

専門分野

  • 白内障手術
  • 加齢黄斑変性を代表とする黄斑疾患